DVDリッピングとは?

1)DVDヴィデオをパーソナルコンピューターの読めるバイダーに「リッピング」する。
2)「リッピング」したデータファイルを圧縮・編集する。ISOとじ込でHDDに保存する。
3)このISOイメージまとめるをDVDメディアへ書き込む。

下記の2つの平和な(シュリンク、ディクリプター)はリッピングまでは、異口同音の機能を持っています。
どちらを使用するかは、ご個人的なで判断して下さい。

ちなみに、私の事態、Shrink(シュリンク)を使用しています。

<シュリンクを使う「思うところ」>
・UI、操作が生やさしい、初夏から日本語表示。

・片面2層を片面1層に節約(圧縮)応需。
近頃のDVDは2層が枚挙にいとまがないので、片面1層のDVD-RにCOPYするのに重宝します。

・DVDの書きいれるができませんが、CD・DVD装置に添付の書込ソフトウェアで、書きものできるです。 (ISOバイダーをDVDに書き込む)

「ディクリプター」は記するまで構わないで、明媚のですが、片面2層を片面1層に節約(圧縮)する機能がありません。



<補足説明1 「ISO」とじ込みを知らありません方の為に>
・ISOとは、CDライディングソフトで扱われる共通の~のCDイメージやDVDイメージ綴じ込みに付く拡張卵のことである。
CD-ROMの論理バインダーフォーマット規格で三千世界段階化されたとじ込み恰好で、本格的には、ISO9660ImageFileと言う。なお、ファイルサイズは鉱脈のCD・DVDのファイルサイズと同しである。

※イメージ綴とは、
記憶装置に記録された証拠を、綴こみやフォルダ営造を保ったまま複製・保存した証拠のことである。
<IT言辞字典から参照>

※「拡張幼生」とは、
まさか、知ら予想外方は、いありもしないと情状ますが。。。でも。。。。だめ押しで記載します。
つづり込む栄達.jpg のように、Windowsの綴じる名称の右翼に付く識別子です。

WindowsOSでは、拡張幼虫とアプリケーションを関連付けることで、リストのアイコンをダブル又はシングル鳴らすすると、対応するアプリケーションが起動するようになっています。

機能的に、下記のどちらかの軟調があれば、「例外的」COPY適切と悪気ます。